旅とホテルと時々カジノ

ユニクロ、無印、UberEATSほか、オススメのアイテムなど好き勝手紹介しています。

【おすすめランニングウェア】ユニクロ ドライEX Tシャツ & アンダーアーマー シューズ

Sponsored link

 

こんにちは!トミーです!!

 

最近、ジムに通い始めて肉体改造中です。

週4日はジムに通っていると、ウェアが足りない。。。毎日洗濯するのも大変なので、ランニングとトレーニングにで使えるウェアを探してきました。

 

 

 

コスパのユニクロ ドライEX クルーネックTシャツ

 

まず、紹介したいのは、ユニクロのドライEX クルーネックTシャツです。

ユニクロのドライEXは、吸汗速乾性に優れ、抗菌防臭機能も兼ね備えていますので、臭いの原因の雑菌の繁殖を抑えてくれます。

f:id:tommy-tomio888:20170820114351p:plain

何と言っても、ユニクロのトレーニングウェアの利点は、コスパがいいことです。

このドライEX クルーネックTシャツで、1枚、1,500円(税別)なのです!しかもしかも、セールでは1000円くらいになってます!

カラーも豊富なので、毎日トレーニングやランニングをされる方は、数枚持っていてもいいと思いますよ。

 

▼ネイビーとグリーンを購入しました

f:id:tommy-tomio888:20170820120043j:plain

 

f:id:tommy-tomio888:20170820114452p:plain

・汗をかいてもドライEXの速乾機能でベトつかず、いつでもサラサラの肌触り。

・炎天下でのランニングやジムなどでも、快適に汗を流せる1枚。

・洗濯後の乾きが速いのも魅力。

・シンプルな無地なので、タウンにもスポーツにもレジャーにも着回し自在。

引用:ユニクロウェブサイト

 

 

気になる点

このドライEX クルーネックTシャツは、ランニング用でも使えるようですが、ランニングウェアとしては若干重いです。そのため、練習向きのランニングウェアとしては使えますが、これでフルマラソンの大会に出るのはあまりオススメではないですね。

 

ボディの部分などは縫い目のない、シームレスになっているので動きやすさはありますので、通常の練習着には何ら問題ありませんよ!!

 

 

ユニクロ ドライEX ハーフパンツ

 

ドライEXのTシャツはランニングにも使えるのですが、ドライEX ハーフパンツはあまりオススメではありません。

Tシャツが使えるだけあって、ハーフパンツも良いだろうと思ってましたが、、、

正直な感想として、うーーーん、微妙です。

f:id:tommy-tomio888:20170820114510p:plain

試着してみて、やっぱりか。。という感じで、購入しませんでした。

 

オススメできない点

・Tシャツ同様、ランニングウェアとしては重い

・生地が引っかかる

・丈が少し長い

 

トレーニング用としては使えそうですが、ランニング用には不向きかと思います。

同じ価格で、もっとランニング向けに作ってくればなぁと思います。

 

 

最近のお気に入り:アンダーアーマー

 

最近のお気に入りのブランドは、アンダーアーマーです。

ランニングウェアは数枚持っていたのですが、デザインやカラーがオシャレな点もありますが、生地も軽く動きやすさがなかなか良いです。

 

アンダーアーマーなんて、新興のスポーツブランドじゃん??って思ってましたが、意外と侮れませんよ。シューズを履いて、実感しました。

 

個人的には、アディダスのBoostシリーズがお気に入りだったのですが、アンダーアーマーのシューズもなかなか良い感じです。

 

 

アンダーアーマー チャージドバンディット2 2E

今回購入したのは、「アンダーアーマー チャージドバンディット2 2E」です。

履いた感触は、アンダーアーマーも幅が広いので、いつも履いているアディダスのBoostに近いです。

特徴にも書いてあるように、スタビライザーが効いており、その効果か足を着地して一歩踏み込むまでの動作を自然にサポートしてくれます。フルマラソンの後半、疲れて足が前に出にくくなった時には効果を発揮しそうですよ!

 

特徴

・ファッショナブルなデザインと機能性が融合した、アグレッシブルックの「ランロング」コレクションモデル。

・2ピースのミッドソール構造。チャージドクッショニング+マイクロGの組み合わせで、クッションと安定性を両立。

・樹脂製スタビライザーを施し、着地から足抜けまでのモーションコントロール性をアップ。

・チャージドクッショニング:一歩毎に刻々と変化する衝撃に応じて、適切にその衝撃を吸収、反発効果をもたらす革新的なクッショニングシステム。

・マイクロG:高反発、低重心、軽量性を兼ね備えたミッドソール。

・2E:日本人の足に快適性を提供する2Eフィット。

引用:アンダーアーマーウェブサイト

 

▼正面

f:id:tommy-tomio888:20170820115724j:plain

▼上から:メッシュ素材になっており、履き心地も◎!

f:id:tommy-tomio888:20170820115745j:plain

▼後ろ

f:id:tommy-tomio888:20170820115816j:plain

 

このシューズはセール対象商品なので、40%オフで8,000円ちょっとくらいでしたよ。

意外とオススメですので、シューズ購入を検討している方はアンダーアーマーも候補に入れてはいかがでしょうか。

 

 

アンダーアーマー スピードポケット7インチショーツ

このショーツもオススメです。

f:id:tommy-tomio888:20170820115537p:plain

黒とピンクのカラーが好きだったから購入したのですが、ショーツ下腹部付近にスマホ用のポケットがあるのも一押しポイントです。

 

・水分コントロール:汗による水分を素早く吸収、外部へ発散し、アスリートの身体を常にドライに保つ。

・4ウェイストレッチ:4方向へのストレッチ性に優れ、あらゆる動きがスムーズに。

・通気性:高い通気性がアスリートをクールに保つ。

・抗菌防臭:イヤな臭いの原因となる細菌の増殖を抑制し、防臭効果を発揮。

・リフレクト(反射):夜間のランニングに適した、視認性の高いリフレクター。 

引用:アンダーアーマーウェブサイト

 

▼前

f:id:tommy-tomio888:20170820115402j:plain

▼後ろ:ピンクのラインがアクセントになって良い感じ

f:id:tommy-tomio888:20170820115351j:plain

▼スマホポケット(へそのあたりにあります)

f:id:tommy-tomio888:20170820115314j:plain

f:id:tommy-tomio888:20170820115334p:plain

 

ユニクロのショーツが微妙だったので、アンダーアーマーに行ってみましたが意外と侮れないことがわかりました。

シューズについても、もう少し履いてみて感じたことがあれば、紹介しますね。

 

では、また〜

 

トミー

 

www.tabi-kaji.com

www.tabi-kaji.com

 

Sponsored link