読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅とホテルと、時々カジノ

旅、カジノ、日常の気になることをまとめた雑記です。浅く広く情報をお届けします!

【コスパ◎】無印良品「オーガニックコットンストレッチデニム」

Sponsored link

 

 

こんにちは!トミーです!!

 

先日に続き、今日も服の話です。

今回は、無印良品の「オーガニックコットンストレッチデニム」です!

無印の服って、どうなんだろうと思いますが、調べてみると意外と良さそうで、早速店舗に試着→そのまま購入となってしまいました!

 

 

 

 

無印のデニムのこだわり!①:オーガニックコットン

 

無印が最初にデニムを販売したのは1987年。当初からデニムへのこだわりは強く、作業着として生まれたデニム発祥のアメリカのカリフォルニア綿で作られていたようです。

 

それから30年。現在の無印のデニムには、オーガニックコットンを使用されています。しかも、3年以上農薬や化学肥料を使用していない農地で作られたオーガニックコットンを使用してるというこだわりです。

ここには、作る人も着る人にも優しい素材をという想いがあるようです。

f:id:tommy-tomio888:20170514183307j:plain

 

オーガニックコットン!(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

何となく自然に優しい、エコって感じがしますよね。

 

 

無印のデニムのこだわり!②:インディゴ

 

無印のデニムは、下染め染料が使用されておらず、純粋なインディコブルーを採用しています。また、色落ち加工には日本の企業の技術が採用されており、最初から着慣れた立体的なシワ出す加工にこだわっています。

そのため、数年履き込んだ自然な色落ちができるだという。

ちなみに、このシワは履き込むことで、徐々に薄くなりその人にあったシワが入り、デニムの味わいを楽しめます。

f:id:tommy-tomio888:20170514183000p:plain

写真:無印良品ウェブサイト

 

他のデニムと同様、汗や雨、摩擦などで椅子やソファ、下着や服などに色移りする可能性があるので、ここは注意です!!

 

 

無印のデニムのこだわり!③:デザインと履き心地

 

通常のデニムはポケット5つが基本ですが、無印のデニムは今の人の生活環境に合わせて、スマホなどが入る6つ目のポケットがあります。

f:id:tommy-tomio888:20170514182711p:plain

写真:無印良品ウェブサイト

 

正直な話し、最初に無印のデニムに興味を持ったのはここでした。

スマホって、前ポケットに入れても、後ろポケットに入れてもスマホ痕が残り、ダサいなって思ってました。しかも後ろポケットに入れていると落としてしまったりしますよね。6つ目のポケットに入れておけば、そんな心配も不要です。

 

また、ストレッチも抜群です!

ウエスト部分の生地を伸びる方向に取ることで、ストレッチ素材の効果を活かしてしるとのこと。

スキニーを買いましたが、全然窮屈感もなく履き心地は◎です!(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

 

無印のデニムのこだわり!④:表示の見える化!

 

通常、内側のタグに書かれている品質・洗濯表示を内側にプリントしています。そのため、邪魔なタグを切ってしまっても大丈夫です。

また、シルエットの表示も腰のあたりにプリントされているので、購入する際に間違ってしまうこともありません。

 

f:id:tommy-tomio888:20170514182744p:plainf:id:tommy-tomio888:20170514182749p:plain

写真:無印良品ウェブサイト

 

よくサイズやデザインを間違ってしまうトミーにとっては、

嬉しい心遣いです!( ´ ▽ ` )ノ

 

 

レポート

 

今回購入したのは、無印の「オーガニックコットンストレッチデニム/スキニー」です。

1本スキニーのデニムを欲しいなと思っていたところ、値ごろ感と6つ目のポケットに惹かれて、思わず試着してしまいました。

これからの季節、インディコブルーかと思いましたが、どうせならダークネイビーを履き込んで、色落ちさせようとダークネイビーを購入しました。

 

f:id:tommy-tomio888:20170514182849j:plain

噂の6つ目のポケットにスマホを入れたところ、すっぽり入りました。

f:id:tommy-tomio888:20170514182859j:plain

しかも、前や後ろポケットに入れた時のように邪魔な感じは一切ないです。ちょうど、右のお尻のサイドあたりにスマホがちょうどよく収まる感じで、立ち座りの動作で落ちてしまうようことはなさそうです!

 

また、ストレッチも程よくあり履き心地も◎です!

買った後で、インディコブルーも買っておけば良かったかと後悔。

とりあえずは、このダークネイビーを履き込んでみたいと思います。

 

履いた雰囲気は、こんな感じです。

f:id:tommy-tomio888:20170514183339j:plain

 

価格

3,990円 ※税込

 

インディコブルー、ダークネイビー、ブラック 

 

f:id:tommy-tomio888:20170514182922j:plain

 

気になる「Live’s 501 Skinny-REW」

 

無印を推しておきながら、実は「Live’s 501 Skinny-REW」を買おうと迷っていました。

リーバイスを代表する501を、現在のデザインを加えてカスタマイズされています。価格は少々高めで19,440円(税込)。やっぱり、デニムってこれくらいはしますよね、、

 

f:id:tommy-tomio888:20170514182219p:plain

写真:リーバイスオンラインストア

 

世界で最も人気のジーンズをよりスリムなレッグでカスタマイズしました。当社を代表する 501(R) オリジナルジーンズが新しいデザインで再生されました。プレミアムなセルビッジデニムを使用しています。「セルビッジ」とは、「Self-edge(セルフ・エッジ)」という言葉から生まれた、耐久性を高めるためにほつれ止めを施した生地の端のことを指します。手の込んだプレミアムな手法で織り上げた最高品質のデニム生地を使用しています。ほつれのない布端の美しさと Levi’s(R) ならではの縫い目が、プレミアムな風格を醸し出しています。

引用:リーバイスオンラインストア

 

横からのシルエットも良いですね。うーん、欲しい。。

f:id:tommy-tomio888:20170514182238p:plain

写真:リーバイスオンラインストア 

 

また、機会があれば買ってレポートしたいと思います。

では、また〜

 

トミー

 

www.tabi-kaji.com