旅とホテルと時々カジノ

ユニクロ、無印、UberEATSほか、オススメのアイテムなど好き勝手紹介しています。

【まだマカオ?】今注目のマニラのカジノについてまとめてました!

Sponsored link

 

こんにちは!トミーです!!

 

そろそろ、マイルの期限が迫ってきているのでマイルを使って旅行に行こうかと画策しています。

 

今回の行き先の有力候補は、フィリピンの首都マニラです!!

 

前々から、マニラのカジノが凄いと聞いていたので、ちょっとリサーチに行こうかと思っています。

ということで、今日はマニラのカジノについて紹介したいと思います。

 

 

 

マニラのカジノ変遷

 

第二次世界大戦後、フィリピンでは違法カジノが乱立していましたが、1977年にマルコス政権時代に違法カジノを一掃するため、国営の「フィリピン娯楽公社(PAGCOR)が設立されました。

PAGPARにカジノ運営の独占権を与え、フィリピンのカジノ開発が始まりました。

今では、マニラ以外でもセブ島などでもカジノを楽しむことができます。

 

f:id:tommy-tomio888:20171022185125j:plain

ただ、フィリピンのカジノはホテルに併設されている小規模なカジノばかりで、ラスベガスやマカオのような大型カジノができたのは、ここ数年のことです。

 

 

フィリピンのIRカジノ開発

 

フィリピンの最初のIRのカジノができたので、2009年の「リゾート・ワールド・マニラ」です。

このIRから、マニラのIRカジノ開発が始まります。「リゾート・ワールド・マニラ」はニノイ・アキノ国際空港の側にありますが、現在開発が進められているのはマニラ湾側になります。

マニラ湾を約100haを埋め立て、巨大カジノリゾート開発が現在も進められ、2013年に「ソレアリゾート&マニラ」、2015年には「シティオブドリームスマニラ」、昨年2016年には日本の企業が出資している「オカダマニラ」がオープンしました。

現在も開発が進められており、2018年〜2020年に「 リゾーツ・ワールド・ベイショア」のオープンが予定されております。マニラ湾一帯のこれらのIRの投資額は5000億ドル以上とも言われ、全てが開発すればシンガポールを抜き、マカオと争う規模になるとも予想されています。

 

カジノ法案でモタモタしていると、日本がIRを作る頃にはブームが過ぎているかも知れないですね。。

 

 

リゾートワールドマニラ

 

リゾート・ワールド・マニラ」は、2009年にニノイ・アキノ国際空港第3ターミナルに隣接したフィリピン最大級のカジノホテルです。カジノは2フロアで3万平方メートルを誇り、テーブルゲーム300台、スロットマシーン1200台以上あります。また、「Bar360」では、毎晩エンターテイメントがあり賑やかなカジノです。

 

f:id:tommy-tomio888:20171022184442p:plain

 

ホテルは、「マキシムズホテル」、「マニラマリオットホテル」、「レミントンホテル」の3つがあります。その他、ショッピングモール、映画館なども併設しており大人も子供も楽しめます。

 

 

ソレア・リゾート・アンド・マニラ

 

マニラ湾で最初にオープンした「 ソレア リゾート&カジノ」。

ニノイ・アキノ国際空港から近く、ホテルのほかに、シアター、国際会議施設、レストランなどを併設しています。また、アジア最大級のSMモール・オブ・アジアにも近くショッピングも楽しめます。

f:id:tommy-tomio888:20171022184506p:plain

カジノは18,500平方メートルあり、ゲームテーブルは300台以上、スロットマシンは1200台以上あります。

シティオブドリームズマニラにも近いので、カジノ間を行き来するのにも便利な立地です。

www.solaireresort.com

 

 

シティオブドリームズマニラ

 

f:id:tommy-tomio888:20171022184627p:plain

マカオでも有名な「シティオブドリームズ」ですが、マニラにも2015年にオープンしました。「 ソレア リゾート&カジノ」にもほど近く、金色に輝く建物が特長です。

ホテルは、「クラウンタワーズホテルマニラ」、「ハイアットマニラ」、「ノブホテルマニラ」があります。レストランもクラブなども充実しており、施設内で十分に楽しめるカジノです。

www.cityofdreamsmanila.com

 

 

オカダマニラ

 

日本企業「ユニバーサルエンターテインメント」が開発/運営している「オカダマニラ」。2016年12月にプレオープンしたマニラのカジノの中でも最も華々しいカジノです。ピンクと紫のカジノは一際目立ちます。現在も建設中で完成は2019年の予定になっているそうです。ホテル(オープン)、エンターテイメント、ビーチ、クラブ、ショッピンモールなども併設しています。

 

f:id:tommy-tomio888:20171022184655p:plain

この「オカダマニラ」は、約4000億円の超大規模投資で、カジノはテーブル500台、スロットなど3000台の規模を誇り、現在あるマニラでも最大のカジノです。

 

www.okadamanila.com

 

 

リゾーツ・ワールド・ベイショア

 

マニラ湾の最後のIRの「リゾーツ・ワールド・ベイショ」。2016年にオープンを予定していましたが、完成は2018年とも2020年とも言われております。

2020年に「リゾーツ・ワールド・ベイショ」が完成し、マニラ湾一帯が華やかしくなることは間違いなしですね。今から完成が楽しみです。

 

 

まとめ

 

マニラ湾はカジノ以外にも、高級ホテルやアジア最大のショッピングモールなども建設され、著しく開発されています。カジノ好きとしては、一度はマニラのカジノをリサーチしてみたいと思っています。

余ったマイルの使い道も決まったので、あとは特典航空券の空きを探したいと思います。

 

では、また〜

 

トミー

 

www.tabi-kaji.com

www.tabi-kaji.com

www.tabi-kaji.com

 

Sponsored link