旅とホテルと時々カジノ

ユニクロ、無印、UberEATSほか、オススメのアイテムなど好き勝手紹介しています。

【徹底比較!】白シャツでも透けないビジネスインナー

Sponsored link

 
こんにちは!トミーです!!
 
ユニクロの「ドライイージーケアシャツ」を着るようになって、インナーが若干透けやすいのが難点。。
先日、友人のイシ君から、
 
「トミーさん、シャツ透けてますよ!!(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎」
 
と、ドヤ顔でイジられてしましました。((((;゚Д゚)))))))
 
確かに、白でコットンのインナーだったので、「ドライイージーケアシャツ」だと透ける、、、イシ君は、それが絶対に許せないらしくインナーは全てベージュらしい。
 
トミー:「ベージュなんて、オッサン臭いじゃん?」
 
とイジってたら、ここぞとばかりにイジり返されました。
悔しい、、、( ゚д゚)

f:id:tommy-tomio888:20170502152823j:plain

ということで、今日はユニクロエアリズム以外のベージュインナーについて、調べてみました。
 

徹底比較!2017年版「Best インナー」

 
今回は、ユニクロ、YG(グンゼ)、ボディワイルド(グンゼ)、B.V.Dの4つのベージュのインナーを着比べてみました。
 
評価のポイントは、以下の3つで5段階評価でレポートしますね。
 
価格
着心地
透け度
 
結果は如何に!?
 
 

ユニクロ「エアリズムシームレスVネックT」

 

f:id:tommy-tomio888:20170502145517p:plain

ユニクロのエアリズムから、シームレスのインナーです。
エアリズムのなめらかな肌触りと速乾、消臭、抗菌防臭の機能もあり、夏のインナーとしては抜群です。

f:id:tommy-tomio888:20170502145529j:plain

価格:☆☆☆☆
定価は1,500円ですが、たまにセールで980円くらいなってます。それを狙って購入するのも手です。定価で購入するとなると、1,500円×5枚で7,500円。セール時期を待ちましょう!
 
着心地:☆☆☆
エアリズムだけあって、確かにひんやりして気持ちが良いですが、冬場に着るとき若干寒いです。また、ジャストサイズでも、シャツ自体がゆったりめにできているのか、フィット感がないです。少しフィット感があってほしいトミーとしては、物足りない感じがします。
 
透け度:☆☆☆☆
シームレスなので、首元・袖口の縫い目がなく、ラインは気になりません。
白シャツの場合、光の加減で若干見えることもありますが、ほとんど気になりません。薄いブルーのシャツなどは、全く透けませんので、安心ですね。
 

YG 「CUT OFF®(カットオフ)」

 

 
ユニクロの「エアリズムシームレス」同様、首、袖、裾、再度に縫い目がないので、シャツからラインが出ることはありません。シャツのシルエット、着心地もスッキリとさせるインナーです。もちろん、汗処理、ムレ緩和、抗菌防臭の機能もあり安心です。

f:id:tommy-tomio888:20170502145628j:plain

価格:☆☆☆
YG「カットオフ」も、ユニクロと同じく1,500円。
どこでセールをやっているのかわからないので、一応星3つにしています。アマゾンや楽天、直販サイトでもしかすると、安く手に入る方法があるかもしれませんので、要チェックです。
 
着心地:☆☆☆☆☆
エアリズムのようにひんやり感はありませんが、インナーに多少のフィット感が欲しい人には非常に良いです。着てすぐに肌になじむような感触です。
 
透け度:☆☆☆☆
ほとんど透けません。目が粗い白シャツなどは光の加減で若干透けることもあるので注意です。エアリズムとほぼ同じですね。
 
 
 

YG 「DRY&DEO Vネック半袖 」

 

f:id:tommy-tomio888:20170502145840j:plain

GUNZE YG DRY&DEOシリーズ Vネック半袖

 

同じくYGの商品「DRY&DEO Vネック半袖 」です。
コットンとマイクロ モダール(R)エアーと合繊ポリエステルにコットンを織り込んだ素材を使用し、「吸汗性速乾性」と、ム「吸湿性放湿性」を実現した、夏に最適なインナーです。また、 消臭・抗菌防臭加工により、部屋干しなどで発生する不快なニオイも抑制します。
※マイクロ モダール(R)は、レンチンググループの登録商標です。 

f:id:tommy-tomio888:20170502145812j:plain

 
価格:☆☆☆☆☆
今回紹介するインナーで一番コスパが良い800円。
エアリズムやカットオフのほぼ半額というのは嬉しいですね。5枚買っても4000円。もちろん星5つです。
 
着心地:☆☆☆
可もなく不可もなくという感じです。
本来のインナーとして考えれば、これくらいで十分ではないかと思います。上で紹介したカットオフ同様に、フィット感がありますので、個人的には嫌いではないです。
 
 
透け度:☆☆☆
ベージュなので、透けはあまり感じません。ただし、シームレス加工でないため、首元、袖口のラインが多少出ますね。
しっかり見なければ、そこまで気にするようなものでもないので、薄いブルーなどの色シャツの時は問題ないと思います。
 
 

BODY WILD  Vネック カットオフ(R)

 

f:id:tommy-tomio888:20170502150149j:plain

BODY WILD Tシャツ カットオフ® Vネック

同じグンゼの商品だけあって、YG「カットオフ」とほとんど変わりません。着心地、機能、シームレス加工もほぼ同じです。
価格も同じなので、YGは30-40代向け?、ボディワイルドは20代向け?というターゲットを変えてるのだろうか。。評価はYGのカットオフと同じです。

f:id:tommy-tomio888:20170502150315j:plain

 
価格:☆☆☆
着心地:☆☆☆☆☆
透け度:☆☆☆☆
 

B.V.D. DRYCONTROL 

 

f:id:tommy-tomio888:20170502150333j:plain

B.V.D. DRYCONTROL Vネック

汗をかいて生地が湿ってくると、編地が伸長して通気性を向上させる高機能素材の繊維を採用しているようです。脇の部分が二重構造になっており、ワキ汗ジミ対策として最適なインナーです。

f:id:tommy-tomio888:20170502150347j:plain

 
価格:☆☆☆
価格は1,300円と、シームレスのインナーよりちょっとだけ安いです。200円であれば、シームレスでもいいのかなと思います。
 
着心地:☆☆☆
他の製品よりも、メッシュっぽいゴワつき感があります。また、エアリズム程ではないですが、フィット感はあまりありません。
 
 
透け度:☆☆
色はベージュなので問題なかったのですが、首元のラインが結構出ました。せっかくベージュなのに、こんなにラインがでるのであれば、白のインナーでも良さそうです。
 
ワキ汗対策:☆☆☆☆☆??
二重構造というは、心強いですね。
他のインナーは生地が薄いのでワキ汗ジミは出ちゃいそうですが、これなら問題なさそうです。上司に詰められて、冷や汗をかく人にはオススメですよ!(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
 
 

結論

 

個人的には、YG「カットオフ」が一番かなと思います。
シームレスで質感も悪くない。あと、エアリズムのようなゆったりしたインナーではなく、フィット感が好みでした。
ただし、コスパを考えると、首元のラインが出てしまいますが、同じYGの800円のものでも良いかなぁと思ってます。
 
 
今回の比較で、十分なくらいベージュのインナーを買ったので、もうイシ君からイジられないですね。
 
ベージュはオッサン臭いと言っていたものの、実際着てみると慣れてしまいました。
 
慣れって怖いですね。
 
みなさんもこの夏、透けないベージュのインナーデビューしてはいかがでしょうか。
 
では、また~
 
トミー

Sponsored link