旅とホテルと、時々カジノ

旅、カジノ、日常の気になることをまとめた雑記です。浅く広く情報をお届けします!

【アメリカ食器ブランド①】ロンハーマンカフェ御用達のバウアーポッタリー

Sponsored link

 

 

こんにちは!トミーです!!

 

家の食器をどうにかしたい!!

食器って、その場でいいなって思って購入した食器やもらい物がごちゃ混ぜになり、何となく統一感がなくなりませんか??もらった食器など片っ端から捨ててしまえばいいのに、捨てれずに取っておく、、そうなるとますます統一感がなくなるという悪循環。

ということで、食器の断捨離をしようかと思ってます。断捨離後は、今気になっているアメリカの食器ブランドのバウアーポッタリーかフィエスタを買いたいと思ってます。

今日は、ちょっと贅沢な食器にオススメのバウアーポッタリーを紹介しますね。

 

 

 

バウアーポッタリー

f:id:tommy-tomio888:20170423160648p:plain

BAUER POTTERY(バウアーポッタリー)は、1885年にアメリカ・ケンタッキー州で設立された陶器メーカーです。それ以来、ウィスキーのボトルやゲーデニング用の陶器など製造していましたが、1929年の世界恐慌をきっかけに、食卓から人々を明るくしたいという思いから、現在のカラフルで温かみのあるデザインの食器を製造して、全米で爆発的に普及しました。

その後、他のメーカーも追随し同じようなデザインを販売し始め、1962年に廃業しました。しかし、1998年にJANEK BONIECK氏が商標を購入し、バウアーポッタリーを復刻させ、コレクションしている約3000点以上のバウアーポッタリーの陶器を手本にに、1930年〜1940年代に製造された商品の工法、デザイン、色を再現しています。

 

ラルフローレンもファンだった!?

アメリカの代表的デザイナーの一人ラルフローレン氏もショップのディスプレーに使用したり公私を通じて愛用されているブランドです。

 

 

特徴

<色>

バウアーポッタリーの特徴は、豊富なカラーバリエーションとツヤのあるソリッドカラーが特徴です。これらは、カリフォルニアの太陽や海、夕日などをイメージしているようですが、こんな明るい色の食器で朝から、コーヒーを飲めば、憂鬱な気分も吹っ飛びそうですよね。

 

 

<デザイン>

シンプルかつ丸みのあるデザインで、カリフォルニアの波をイメージして?の波状の凹凸がほとんどの食器に施されています。この丸みは、カラーの温かみを一層引き立てていて、ほっこりした気分にさせてくれること間違いなしです。また、シンプルなデザインなので、テーブルの上にさりげなく飾っても、魅せる食器として充分使えますよ。

 

 

ロンハーマンカフェ

バウアーポッタリーは、ロンハーマンでも販売されていますが併設されたカフェでも、使用されています。購入に迷った際には、ロンハーマンカフェに入って参考にしてみてはいかがでしょうか。

f:id:tommy-tomio888:20170423161034p:plain

 

残念な点

ずっと欲しいバウアーポッタリーですが、毎回躊躇してしまうポイントは、値段が高い!!

このコーヒーマグで、5,500円なのです、、、((((;゚Д゚)))))))

f:id:tommy-tomio888:20170423161354p:plain

 

デザインも色も好きで欲しいですが、バウアーポッタリーで統一するのは何ともコストがかかりますね。

 

女子のプレゼントなどにはウケが良さそうです(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

Sherbet Cup 3,000円

f:id:tommy-tomio888:20170423161307p:plain

BAUER POTTERY(バウアーポッタリー)シャーベットカップ

 

購入しました

さて、気になったので早速行ってきました〜

バウアーポッタリーは、ロンハーマン以外でも取り扱いがあるようなのですが、点数が多そうなロンハーマン(千駄ヶ谷)に行ってきました。

ショップリストは↓を参照してください。

bauerpottery.jp

ロンハーマンなんて、ほとんど行かないのでドキドキですね(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

店内を一回りして、見つけました!!

f:id:tommy-tomio888:20170423162804j:plain

やっぱり、おしゃれですね。

f:id:tommy-tomio888:20170423162927j:plain

さて、今回の目的は高いとディスったコーヒーマグ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

f:id:tommy-tomio888:20170423163240j:plain

手前の3色と奥の赤の4色しか残っておりませんでした。残念。。

ちなみに赤と黒はロンハーマンと直販のみしか取り扱ってない限定品のようです。女子ならば、赤とかイエローに食いつくのだろうけど、、ちょっとトミーの家には合わない。しばらく悩んだ挙句、ついに購入!!

f:id:tommy-tomio888:20170423163459j:plain

黒とちょい薄め(暗め)のブルーです(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

重さといい、丸みといい、デザインは◎

 

ただ、バウアーポッタリーで食器を全て揃えるのは、さすがにお金が持ちません。ということで、次回は普段使いに最適のフィエスタを紹介しますね〜

 

では、また〜

 

トミー

 

 

www.tabi-kaji.com